HOME>ホットトピックス>きちんと採点できるように対応することも重要

自社で導入より専門企業に相談

マークシートは効率よくテスト採点が行えるため、利便性が高いとして採用されていることが増えていますが、使用する前に注意しておかなければならないことがあります。読み取り専用の機械を導入するにあたり、初期費用がかさんでしまうことは、採用する前に疑問を感じる企業や学校が少なくありません。リース会社で取り扱っていないかどうか、確認して採用している企業もありますが、ないことが圧倒的に多いため、あらかじめ導入するにあたり、予算を多めに用意しておくことが必要です。採用する前に、マークシートでのテストの問題作成から、採点実施までしている企業に相談することで、自社や学校で採用するコストを抑えることが可能です。

筆記用具を会場側で用意しておく

テスト採点を効率よくおこなう方法の一つであるマークシートは、きちんと鉛筆でマークしなければなりませんが、鉛筆を持参せず、シャープペンシルを使って回答している人もいます。なるべく正確に回答を確認できるよう、あらかじめ会場内に指定の筆記用具として導入することも検討しなければなりません。導入するにあたり、企業や皆同じ会場の鉛筆を用意できることで、文房具を用意する手間を省くことができるでしょう。また、少額の投資によって回答を間違えることなくトラブルになる可能性が大きく減少するため、採点への影響を高めることができるといわれています。

広告募集中